可能な限りキャッシングをしない

以前よりは金利は下がったとはいえ、それでも街中には大小消費者金融の名前が目に入ります。

photo

現在のキャッシングでの金利は4~18%といったところであり、又、銀行でのキャッシングもその金利はほぼ同じです。
しかし、消費者金融からの借入は銀行などよりその敷居が低いことも合ってか、その利用者も多いようです。

個人的には物心ついたころから両親から、うかつに保証人にならない事と安易なキャッシングは戒められてきたこともあり、なるべくローンやキャッシングをしないように生活しています。
又、身の回りの知人の中には多重債務からちょっとした騒動になった事もあって、安易なキャッシングの怖さを魅せつけられた事もあります。

事業をやっているなどでは仕方ない面もありますが、お金を借りるのであれば親が最良でしょう。
それでも、知られたくないとか負担を掛けたくない、返済計画がしっかりできるのであればキャッシングは仕方ないのかもしれません。

しかし、社会人になって預貯金をしているのであれば安易にキャッシングをするような事はないと思えます。
物欲は少ない人間で個人的にはキャッシングをしないように心がけていますが、この先キャッシングすることは無いのかとなると断言はできないでしょう。