キャッシングは怖いと思う

キャッシングを利用してみたいか、と質問されれば答えは「利用したくない」です。

金利が高いなど理由はたくさんありますが、一番大きな理由は怖いからです。
返済できなくなったら、怖い人が取り立てに来るなど何となくイメージが怖いのではありません。
何が怖いといいますと、お金に対しる感覚がルーズになってしまう、緩んでいしまうと思うからです。

最初はもしかしたら1万円足らず困ってしまい、1万円借りて給料日に1万円きちんと返済して終わるかもしれません。
ところが、一度借りてしまうと、借金に対する自分のハードルが下がってしまうと思うのです。
そして、今でしたら欲しいものがあっても、「お金が足りないから我慢をして貯めてから買う」「貯めるまで買わない」という選択をしていたものが、「お金が足りないけど、欲しいから借りて買って、お金が入ったら返済すれば良い」というように考え方が変わってしまうように思います。

photo

私は弱い人間ですので、一度安易な方へ進むと、そちらの方向へどんどん進んでいってしまうように思われます。
このように、お金に対する感覚といいますか、借金に対する抵抗感が下がってしまうことがとても怖いのです。

なので、キャッシングを利用してみたいですかとの問いには、「怖いので利用したくありません」というのが答えです。