怖い気がするキャッシング

お金が必要となったいざという時、本当にどうしようもない時には便利なのかもしれませんが、

キャッシングでお金を借りて、給料が入ったら返済しようと思っていてもその給料さえ、何かに使ってしまい、返済ができなくなるというのが怖いので、興味はありますが利用することはこれから先も無いと思います。

給料が入っても、その返済の為に無くなってしまっては、自分が使ったお金に変わりはなくても、なんだか損したような気になるのは私だけでしょうか?
もし、キャッシングでもお金が目に見える形で実際に手元にあると、何故か器も大きく、財布の紐が緩んでしまうのが人間ではないでしょうか?

私も財布の中にお金があると、ついつい余計なものまで買ってしまうことがあります。

やっぱり、自分が稼いだお金とキャッシングで借りたお金とは違うんだという意識を持つことは大事だと思います。
キャッシングで借りた以上、返済をしないといけないわけなので、その返済日や返済額を気にするのも嫌だし、返済をすることができなくて、また別の会社でキャッシングなんてことになりかねませんよね。

しっかりとした意思を持っていれば問題ないんでしょうが、なんだかこういう多重債務という人や借金整理なんていう話やCMをテレビで良く見かけるようになったので怖いですよね。
私は、キャッシングしないようにします!