地獄にはまりそうな予感

キャッシングはできればしたくないと思います。その理由は地獄にはまりそうだからという理由です。
切羽詰って実際にまったく窮地に追い込まれたら、どうするかわかりませんが、できればキャッシングとは縁のない生活でありたいと思います。
単純に考えて、お金を借りなければならない状況は手元にお金がないということ。

お金を借りても借りた金額以上に返済しなくてはならないということは今現在お金がないのだから、今以上に働かなければ借りた分以上は返せないということです。ひょっとして宝くじがあたるかもしれません。
それ以外に大金が目の前に出てくることはないでしょう。では宝くじがそう簡単に当たるかというとそうはいきません。

競馬で万馬券でも出して一括返済と思っていても、所詮家畜のレース、走って見なければわかりません。

そんな夢にすがって借金を返せばなんて思っていたら一生返済なんてできないでしょう。
結局周りの家族にまで迷惑をかけることになることは間違いありません。

色々なことでお金を借りなければならないこともあるでしょうが、先を見据えてよく考えて判断すべきではないでしょうか。

私としては一切そんな機会に出くわさないことを祈るばかりです。