はまりそうで怖いので利用はしたくありません

テレビCMでも消費者金融やカードローンの露出が多くて、戸惑っています。
正直子供には見せたくないですね。
キャッシングはお金が急に必要になったときは、非常に便利な存在だと思います。
でも私ははまりそうで怖いのでキャッシングを利用したいとは思っていません。
私は自他ともに認める浪費家です。
簡単に大金が手に入ることを覚えてしまうと、抜けられなくなりそうだからです。
キャッシングの返済をするために、また別のところからキャッシングをする・・・こんな自転車操業的な自分が想像できるからです。
ちゃんと計画性を持っている人が、どうしても急にお金が必要になった時に利用するのは良いと思います。
だってちゃんとできそうだからです。
私ならだらだら返済して、結局ものすごい利息を支払うことになりそうです。
多重債務者になるのも正直怖いです。
総量規制の関係で専業主婦の私は消費者金融を利用するのは難しいですが、銀行系のカードローンならその影響も受けないので、所得のない私でも主人の顔でキャッシングできるようですが・・・。
クレジットカードのショッピングさえ、リボ払いへ変更しがちな私にとってキャッシングは地獄への第一歩と思えてしまいます。
利用することがない人生を送りたいです。

人からの借金は嫌だけどキャッシングはあり!

私は昔から、借金がとても嫌いで、友人だろうが家族だろうが絶対にお金の貸し借りだけはしませんでした。
ただ、それはお金が絡むと人間関係がすぐに壊れてしまう事を知っていて、それが怖いからという理由からだったので、キャッシングやローンなんかはまた別の話しになります。

キャッシングはまだ利用したことはありませんが、人にお金を借りるのが嫌いな私のような人間にとっては、専門の会社から手軽にお金を借りることができるシステムという事で、とても便利なものだと思います。

今は特に必要性を感じませんが、もし何かあって急にお金が必要になった時にはキャッシングを利用したいですね。
無人契約機なんかもあって、人目も気にならないし、何より簡単そうだし、すごく便利そうだなと思います。
ご祝儀だとか、医療費だとか、出費がかさんで大変な時に利用できたら、本当に有り難い存在だと思います。
消費者金融やキャッシングを悪だとする人も多くいますが、利用する人がしっかりしていれば怖いものでも何でもないのがキャッシングだと思います。
また、知人や家族に借金する事の方が、私にとってはずっと悪だと思いますね。

私はお金を借りるなら、絶対的にキャッシングで!と思います。

キャッシングに頼る時が来ない事を祈る

私は今までキャッシングを利用したことがありません.

そして,出来ることならば利用したくはありません.

何故かというと,私の中でキャッシングは「最終手段」だからです

.昔から,「人にお金を貸した時はあげたと思って貸せ.」また,「人からお金を借りるな.もしどうしても借りてしまった場合にはなるべく早く返せ.」と親に言われてきました.

この教訓を未だに忘れることが出来ず,キャッシングにも同じ感覚を抱いています.キャッシングは,ATMなどを使ってお金を借りますが,機械が動作しているからといって企業様,つまり人様からお金を借りる事と変わりありません.

なので,私はキャッシングは出来るだけ使いたくないなという思いを抱いています.

また,他にも理由はあります.それは,利子があるという問題です.

借りたからにはその金額に応じた利子を払わなくてはならないので,この利子を払うくらいなら最初からキャッシングをせずに,お金を貯めておけと自分に言い聞かせています.

でも,交通事故や事件など急に大きなお金が必要になった場合には,利用してしまうかもしれません.

なので,キャッシングに頼らずにこのまま余生を楽しめたらいいなと思うのが私の願望です.

最後までキャッシングは使用しないで終了になりました。

私は会社に就職したときに、銀行口座を作るように言われました。
そこですぐに地元の銀行に普通預金口座を作りました。
そのときにキャッシュカードとローンカードとJCBも同時に契約しました。

キャッシングはJCBについていました。一種の借入ですね。
あると確かに便利だと思います。
しかし金利が非常に高いです。
万が一に備えていつでも借りられる切り札として、録っておきました。
したがって、キャッシングを利用したことはありませんでした。

JCBはものを買ったり、ゴルフ場の代金の決済等には使用していました。
お金を持ち歩かなくていいというメリットがあり、便利です。
ただ保険料が1千円ちょっと年間かかりましたね。
盗難等に備えていたのでしょう。

お金を借りる必要が生じたときは、まず総合口座の借入でしょう。
次にカードローンです。
それでも足りなくなったら、キャッシングという順序になると思います。

幸い私の場合は、カードローンは、一時、結構頻繁に借りました。
しかしカードロンの範囲で収まっていました。
これで足りなくなったら、キャシングを使おうと身構えていたのが現状です。
カードローンも限度額が50万円あったので、どうにか足りました。
したがって、最後までキャッシングは使用しないで終了になりました。

キャッシングの返済に強力した経験があるので、こりごりなのです。

キャッシングですか?

確かに、私の持っているクレジットカードにはキャッシング枠が設けられていて、
その気になれば、かなりの額のキャッシングが出来ますが・・・。

でも、私は絶対に、したいとは思いません。

理由は、タイトルのとおりなのですが、
数年間、県外で働いていた娘とまた同居することになったとき、
実は、かなりの額のキャッシングをしていることが発覚しました。

毎月の返済額も1~2万円だったような記憶がありますが、
何といっても、忘れられないのが、一日あたりの利息額です。

娘と話し合って、
・とりあえずキャッシング残金は一括で私が返済する
・娘は、毎月の返済額を私に返済する
ということで、話がまとまりました。

早速、カード会社へ電話連絡を入れて、全額返済の申し出をしました。

カード会社は現時点の残金の計算をしてくれたのですが、
「本日の○時までに、全額の振込して頂けた場合の金額です」
との説明がありました。

ただ、その日は、指定の時間までの振込が間に合いそうになかったので、
「明日、全額振込をしたい」と申し出たところ、
現時点の残金に800円近くがプラスされた金額になりました。

な、なんと、一日で800円近くの利息???

・・・ショックでした。
一日800円だというと、ランチくらいは食べれる金額じゃないですか・・・。

ちなみに、キャッシングしていたカード会社は怪しいところではなかった記憶があります。

この経験が忘れられず、
「私は何があっても、キャッシングはしないぞ!」
と、心に決めている次第です。

やはり不安なキャッシング

キャッシングを利用してみたいとはあまり思いません。
金利が高く返済期限が設けられているクレジットカードや消費者金融などで、まとまった金額をキャッシングするのは大変リスクが高いと思っています。

期限までに確実に返済できることが借りた時点で確定しているならばいいのですが、そうでない場合には何かしらの事情で収入が途絶えてしまうかもしれないし、突然の病気やケガでさらに多額のお金が必要になり、返済できなくなるかもしれません。
きちんと返済できる場合でも、簡単にお金を貸してもらっていると徐々にエスカレートしてしまい、計画的な金銭管理ができなくなるのではないかという懸念もあります。
ただし例外として、海外旅行先で現地通貨への両替手数料が高かったり、多額の現金を持ち歩くのが危険なので必要に応じで現金を引き出したい、といった場合にクレジットカードで現地のATMからキャッシングするということならば、何の抵抗もなく利用するでしょう。
昔に比べて消費者金融やキャッシングのイメージは随分良くなりましたし、お金に困っている人にとっては大変ありがたい存在だと思いますが、自分の周囲に利用した経験のある人がいないので、やはり不安があります。
また、いざとなったら頼れる人が身近にいるというのも、キャッシングを利用してみたいと思わない理由の一つかもしれません。

私のような人間は借りるべきではない

今、テレビでは毎日のように消費者金融を推進するかのようなCMが流れているので、昔ほどキャッシングに抵抗のある方は少なくないのではないのでしょうか?
私も興味がない訳ではないし、本気で生活が苦しい時に『利用してみようかな』と考え何度も誘惑に負けそうになったことはあります。
今時、借金させてくれるような知り合いがいるわけないですしね。
だけど、私は利用しないことに決めています。
それは、何故か?
『ご利用は計画的に…』が出来ない意思の弱い人間であることを自分でわかっているからです。
そもそも、計画的に物事を進められる人間だったら毎月、キチンと貯金をしていてキャッシングなんてする必要性がないでしょうから…。
そして我が家はクレジットカードも利用しないことに決めています。
意志が弱いので、魔法のカード感覚に陥ってしまいそうだからです。
怖いですよね。こんな考えでしかも意志が弱い人間がカードをもったら…。
親も、そんな私の性格を見抜いているからか顔を見る度に、『変な所からお金借りてないでしょうね!』と釘をさしてきます(笑)
反面教師にするわけではありませんが、私の友達も意志が弱くて、3年前に借りたのに毎月利息しか返せず50万を未だに返し続けています。
なので、私は誘惑に負けそうになるけれど、キャッシングは利用しないことに決めています。

キャッシングはできれば利用したくない

私は20代の女性ですが、キャッシングは利用したことがありません。
そして、できればこの先もキャッシングを利用したくはありません。

キャッシングサービスというと大手会社が常にCMで宣伝しているイメージがあります。
そのようなキャッシングサービスは利用したいとは思いません。
利子がなかなか高そうですし、そのようなキャッシングを利用してまで手にれるのは、自分の破滅につながっていくのではないかと思うからです。

あまり、いいイメージがないのです。
借金を持っている人が、借金を重ねて色んな会社からキャッシングを利用するとか、ギャンブルに溺れてしまってキャッシングを利用するとか、そんなイメージです。私には、一人娘がいます。

まだ1歳にも満たない子ですが、シングルマザーなので私が養っていかなくてはなりません。
そのような家庭を持つ母親はあまり利用したいとは思えません。

もし、大きくなって進学の際お金が必要になった時、どうしようもない状況で、すぐにお金が入ってくるけれど、今手元にお金が用意できないという風になってしまったら、利用するかもしれないなという程度でしょうか。
それくらい、できるだけ手を出したくはないなと考えております。

キャッシングは利用したくありません。

自分ではキャッシングの経験がないので、どういったものか詳しくはわからないのですが、
私は自分では7利用しないほうがいい気がします。
使い方や利用の仕方はさまざまあると思います。
一概にキャッシングは利用しない方がいい、とはいえないのかもしれません。
使い方によっては便利なものなのかもしれません。
が、私の知り合いの方々で、キャッシングが直接かかわっているとはいいきれませんが
大変苦労なさった方々を知っています。
人の生き死ににかかわる経験をなさった方もおられます。
その方のみではなく、周りの人々をもいやおうなく巻きこんでしまうのです。
その影響はものすごいです。まったく関係のない人までが影響をうけます。
それを目の当たりにして、私自身もかなり影響をうけました。
なので、私はできればキャッシングは利用したくないです。
お金に困った時は、家族に借ります。
家族がいてよかったな、と思います。
持っているお金以上の買い物は、しません。
大きな買い物はお金をためて買います。
家を買うのも、できればローンを組まずに買いたいです。
キャッシングを上手に利用して、便利に使いこなしておられる方もたくさんいると
思います。使う側の人間次第だと思います。

キャッシングについて

どちらかというと、キャッシングは利用したくないなと思います。
以前に一度、どうしてもお金がない時があり、キャッシングでの借り入れも視野にいれて考えたことがありました。

そして、クレジットカード会社のホームページを検索し、キャッシングするとどれくらい利息がかかるのかなどを調べました。
計算すると、利息がそれなりに高いので、もしうまく返済できなかったら怖いなと思いました。
利息が高いというのが、あまりキャッシングを利用したくない一番の理由だと思います。

たぶん、利息が消費税より少なかったら、利用するかもしれません。
ただでさえ、お金に困っているときに高い利息を払いたいとは思わないからです。

あと、ホームページでキャッシングの利用方法についてどのようにして借りるのか検索して勉強しましたが、いまいちよくわかりませんでした。
手続きが、めんどくさそうに感じました。

また、一度借りるとくせになりそうな気がするので、あまり使いたくはありません。
便利さはありますが、その分リスクも大きいような気がします。

あまり、キャッシングに対するイメージもよくありませんので、余計躊躇します。
キャッシングでお金を借りている人って、私の中ではものすごくお金にルーズな人というイメージがどうしてもあります。