返済に追われる日々はこりごり

キャッシングしてまでも買い物いたい思いません。
20代の頃にキャッシングに返済が自分の貯金から払えることが出来なくなってしまい親肩代わりしてくれたことがトラウマになっているからです。
当時、ネットワークビジネスをやっておりノルマを達成するためにキャッシングしては返済、キャッシングしては返済と給料のほとんどは返済に充てていました。

給料は25万もらっていましたしボーナスも支給されていたのでキャッシングを甘く見ていました。
しかし、リーマンショックの影響をもろ受けた会社はリストラ策として人員整理を始めたました。
人員整理もリストに載ってしまい、会社都合による退職を余儀無くされました。
退職金もいただきましたがほとんどキャッシングの返済に充ててもまだ、返済額は60万ぐらい残っていました。
今、思うと貯金から一括で返済していればよかったのですが、貯金を切り崩したくない気持ちがあったので失業手当から返済しようと考えました。
その考えが自分の首を絞める形になるハメになりました。失業手当の金額は思った以上低く、自分が生活していくのがやっとでした。
家族の援助も期待はずれに終わり、どんどん返済が滞納していきました。とうとう家にカード会社から電話がかかってきました。
それを親が取ってしまい発覚してしまいました。
キャッシングは簡単にお金は手に入りますが同時に返済出来る金額を用意しなければなりません。
安易にキャッシングをするのはやめました。

キャッシングについて思うこと

現在お金が厳しい生活を送っています。少ない給料での一人暮らしなので、欲しい物はあまり買うことができません。これはとても辛いところです。特に洋服を定期的に買えないのは、ちょっと寂しいところです。

キャッシングは素早くお金を引き出せるというのは非常に魅力的に思います。またどのような物を買ったとしても、支払いを行ったとしても良い点も気に入っています。

ですから今は、キャッシングを利用してみたい気持ちが多くなっているところです。しかしきちんと返済できるのかどうか不安な点もあります。利息が無料の期間はありますが、利息自体は決して安いものではないからです。そういうところで踏み切れない状態です。

いくらキャッシングは安心と聞いてもお金を借りるのは不安になってしまいます。お金を借りたいと考えるくらいお金に困っているので返済がしっかりと出来るのかどうなのか不安になってしまうのです。お金を借りないことには生活をすることすら難しいのでお金を借りやすいキャッシングを利用しようとしています。調べたところによると返済のこともしっかりと相談に乗ってくれるのでキャッシング以外でお金を借りるよりは安心出来るのかなと思っています。

調べてみると万が一返済が遅れそうになっても色々と融通を効かせてくれる場合もあるみたいなので少し不安も解消されました。もっと知識を得てからキャッシングをしてみたいです。まだ不安に感じることもあるので納得出来たら利用したいです。

 

カードはこわいからいや

以前カードつくりましたが、友達結婚式 お金いるから銀行にいく途中に引ったくりにあいました。
結婚式に参加出来ず 。幸いパンフレットべつにありかばんとられてしまいました。
今日は、引ったくりにあいお金も鍵もなく幸い実家だったから助かりました、カード昔友達に いえに遊びにきたさいあとから請求しょがきてびっくりしました。
友達とお茶してたらアクセサリー買ったとかブランドの誕生日でもないのに、よく自慢してました。
服買ったとかかばん靴、請求しょみたらかってもないのに無駄遣いはしませんし、セールや割引買う感じ。請求しょ内容日にち、かばんやら..友達かってた商品同じでした、そう友達が、私カードをつかってたんです。
カードサインよくわ私にきいてましたサインまでそっくりでした。あるひ、遊びにきたいしつこくいうからいいよいいました。カードが女の子がかえるとありました。
忘れたころにまたカードつかわれます。最近遊びにきませんそう、私ロッカーからとっられていたんです、朝あったのになくてきづいたらある。請求しょがまたくる友達みたら財布ブランド金額同じ。
だからカード財布に取れなくしてインク着くようにしてました あるひ財布がインクでてたから友達指みたら絆創膏してるんです。友達にきいたら私はしてない絆創膏みたら友達誤りました。
私が、うらやましかったらしいです、家族なかがよいから嫉ましかったみたいだからカードはポイントカードいがいはいやです

興味はあるけどやっぱり怖い

正直今でもお金には困っています。キャッシングできれば、生活も楽になるかもしれないなと思うので興味はありますが、借りることにはやっぱり抵抗があります。

いとこの親がキャッシングを利用したことがあって、返済が滞ったことがありました。家にいとこしかいなかったときに、そのキャッシング会社の人が来たようで、少し怖い思いをしたそうです。

電話もかかってきたことがあったと言っていました。いとこはそのことがトラウマのようでキャッシングはもちろんお金の貸し借りも絶対にしないと言っていました。
10年以上前のことで、今はそういうことはできなくなっていると思いますが、そういう話が身近にあるとキャッシングすることには躊躇してしまいます。
キャッシングするときに一番気になるのは、ちゃんとお金が返せるかということです。一度借りてしまうと歯止めが利かなくなって、ドンドン借りてしまいそうな気がします。
そして、返すことが出来なくて、さらにキャッシングを繰り返して首が回らなくなってしまうんじゃないかという悪いことばかり考えてしまいます。
キャッシング=最後には自己破産というイメージがどうしても頭から離れません。
上手に使えば、お金がないということで起こる心の負担も軽くなるんですけどね。私が借りるとしたら、絶対に返せると言う確信があるときだけのような気がします。

キャッシングを使ってみたいです

ニュースでは景気が良かなって来ていると言っていますが、残念ながら私にはその兆しが全く感じられてはいないのです。
しかし相次ぐ増税や物価高で、出費は増える一方となってしまっているのです。
このような状況で収入だけで生活するのは、正直とても辛いのです。
ですからキャッシングを利用してみたいと思っています。
キャッシングを利用すれば、今まで節約して何とか凌いでいた時も、苦しまずに済むと思うのです。
お金がない時には欲しいものを買う事も出来ず、同僚からの飲み会の誘いも断っていたのです。
これでは社会で生きづらく。人生を楽しむ事もできないのです。
ですがキャッシングを利用して借金をする事が出来れば、欲しいものが買えて飲み会も断らずに済ませるようにできます。
ですがキャッシングを利用するに当たって、不安も感じるのです。
現在でも生活は何とかやって行ける程度のレベルなのです。
キャッシングでお金に余裕が出来たとしても、何れは返さなければいけないお金ですから、ぬか喜びでしかないような気がするのです。
キャッシングでお金を借りれば返済時に利息が付与されますから、ますます生活が大変になるのではと言う不安もあります。
周りの人はキャッシングを頻繁に利用していますが、果たして自分にも上手く使いこなせるのかが分からないのです。

あまり良いものと思いません。

利用してみたくないです。別に「借金」が全てダメということではないです。

今しかできない大きな買い物のために、お金を借りて時間を買う。

それは結構なことだと思います。(家とか。ビジネス構築とか。)

でも、キャッシングって、なんだかスケールがちっちゃいうえに割が合わない感じがするんです。数万円のために数百円の手数料、みたいな。

実際使ったことはないです。多分私はイメージで言ってるだけだと思います。

イメージだけで思うのは、キャッシングで必要な数万円って、稼ぐか、貯めるか、我慢するか、どれかが出来るんじゃないのかな?って感じてしまうのです。

それでも、どうしてもお金がカツカツで、今すぐ必要ということだってあるでしょう。

でも百歩譲って、最初の手段にはしたくない。人に頭を下げて、その気まずさを味わってお金を借りて、そのお金を大切に使って、気を付けて返す分を稼ぐ。

人に頭を下げて、その分稼げるだけのバイトを紹介してもらう。そういうほうがキャッシングとかするより人間として真っ当な感じがします。

そういう手段も絶たれてしまってからの、仕方なくキャッシング。それならようやく、「あぁ、じゃあ無理もないか。」と思います。

積極的に適当に利用するもんじゃないと思いますよ。

簡単に引き出せる分、コントロールが難しそう

今までキャッシングを利用したことはありません。今は手続きや
審査も簡単になっていて便利な事だと思うんです。また、昔のよ
うな危険も少なくなってきてると思うのですがキャッシングは利用
したくないなと思います。

それは、自分自身の金銭の管理能力が問題です。無制限であったり
審査が簡単すぎるとちょっとしたことでもキャッシングに頼りたいと
考えてしまうと思うんです。そのちょっとした事であっても、ない
お金を借りて返さなければなりません。そこがマヒして欲しいものを
際限なく買ってしまいそうです。

キャッシング以外で工面できないお金であれば、それははなから返せる
事の出来ない借金になります。ですから、キャッシングするより、
お金がないと諦めてしまう方がいい選択のように思ってしまいます。

また、金利が必ず付きます。利率も簡単なものほど高いようなイメージが
あります。そのため、結局余分に払わなければならない事なので損の
イメージがついてきます。どうせなら、お金を貯めてから購入した方が
お得だと考えます。

自分をコントロールし計画的な返済を進めていける方なら、とても便利な
ものだと思いますが私にとってはとても不安なシステムです。これからも
キャッシングは行わないと思います。

海外で使うならお得です

海外で利用するなら、キャッシングしかありません。両替するよりも安いです。

しかし、日本では使えません。利率が高すぎるからです。クレジットの方がお得でしょう。

その点、海外では、トラベラーズチェック。今はなくなりつつありますが、これを購入するぐらいなら、キャッシングの方が断然お得だと思います。
私は、20年ほど前、海外旅行を毎年楽しんでいましたが、キャッシングの方法をとっていました。これから海外に行くのに、面倒なくでかけられます。

日本でキャシイングを利用してしまうと、後が大変です。支払いは次々とやってきます。

借金返済する。そのためだけに働くことになりかねません……

一度、そのドツボにはまると、抜け出せないのでしょう。恐ろしいです。そうならないためにも、クレジット程度で、おさえておくべきです。
海外だと、その時の為替レートによっては、安くつくことさえあるのです。日本で使うと、その恩恵はありません。

キャッシングしても、返済できる予定があるといいのですが、そうもいかず、借金となって苦しめられます。

計画的に使えるといいです。私もお金に困っているので、手が出てしまうところですが、おさえています。

「昔のお金があったなら」と、毎日、思い出してしまいます。後悔先に立たずです。

地獄にはまりそうな予感

キャッシングはできればしたくないと思います。その理由は地獄にはまりそうだからという理由です。
切羽詰って実際にまったく窮地に追い込まれたら、どうするかわかりませんが、できればキャッシングとは縁のない生活でありたいと思います。
単純に考えて、お金を借りなければならない状況は手元にお金がないということ。

お金を借りても借りた金額以上に返済しなくてはならないということは今現在お金がないのだから、今以上に働かなければ借りた分以上は返せないということです。ひょっとして宝くじがあたるかもしれません。
それ以外に大金が目の前に出てくることはないでしょう。では宝くじがそう簡単に当たるかというとそうはいきません。

競馬で万馬券でも出して一括返済と思っていても、所詮家畜のレース、走って見なければわかりません。

そんな夢にすがって借金を返せばなんて思っていたら一生返済なんてできないでしょう。
結局周りの家族にまで迷惑をかけることになることは間違いありません。

色々なことでお金を借りなければならないこともあるでしょうが、先を見据えてよく考えて判断すべきではないでしょうか。

私としては一切そんな機会に出くわさないことを祈るばかりです。

怖い気がするキャッシング

お金が必要となったいざという時、本当にどうしようもない時には便利なのかもしれませんが、

キャッシングでお金を借りて、給料が入ったら返済しようと思っていてもその給料さえ、何かに使ってしまい、返済ができなくなるというのが怖いので、興味はありますが利用することはこれから先も無いと思います。

給料が入っても、その返済の為に無くなってしまっては、自分が使ったお金に変わりはなくても、なんだか損したような気になるのは私だけでしょうか?
もし、キャッシングでもお金が目に見える形で実際に手元にあると、何故か器も大きく、財布の紐が緩んでしまうのが人間ではないでしょうか?

私も財布の中にお金があると、ついつい余計なものまで買ってしまうことがあります。

やっぱり、自分が稼いだお金とキャッシングで借りたお金とは違うんだという意識を持つことは大事だと思います。
キャッシングで借りた以上、返済をしないといけないわけなので、その返済日や返済額を気にするのも嫌だし、返済をすることができなくて、また別の会社でキャッシングなんてことになりかねませんよね。

しっかりとした意思を持っていれば問題ないんでしょうが、なんだかこういう多重債務という人や借金整理なんていう話やCMをテレビで良く見かけるようになったので怖いですよね。
私は、キャッシングしないようにします!